朽木に革をプラスする

滋賀県高島市朽木にて、革製品つくっています。革に関することから、全く関係ないことまで好き勝手に書いています。作家名 K+(ケープラス)

納品

道の駅 くつき新本陣に置いている携帯灰皿が1つだけになってたので、2つ製作

f:id:k-plus-kutsuki:20180415172846j:plain

f:id:k-plus-kutsuki:20180415172916j:plain


赤い革の方は、植物タンニンのヌメ革にワックスとオイルを染み込ませ、染色あとに、つや消し、マット加工を施した革とのこと

さらに、最後にもみ加工が施され、真っ平らというわけではなく、少し波打った革になっています

買ったお店を久々に見てみたら、販売されてなかったし、手持ちの革も少ないので、この革でつくれる製品もあとわずかでしょうか


今週中には、納品します

新年度

新年度をむかえましたが、特にこれといって新年度感のある出来事もなく、ブログに書けるような出来事が起こりません(笑)

目標は最低限週1更新なんですが!


そんな中ですが、新年度から使いたいとご注文が入っていた名刺入れ

ご希望のシンプルな2つ折りを数点つくりました

f:id:k-plus-kutsuki:20180407081258j:plain

名刺入れもは今後違うタイプのものもつくっていきたいなと思います


この前また、丸八百貨店さんにテレビの取材が来ていたり

昨日はまたまた、レザークラフトフェニックスさんの講習に参加してきたので、それらのついては近々書こうかなと

春の訪れ

昨日、京都で桜の開花が発表されました


滋賀県ももうすぐでしょうか?


こちらの桜は一足先に開花ではなく、一気に満開でございます

f:id:k-plus-kutsuki:20180323120735j:plain

f:id:k-plus-kutsuki:20180323120828j:plain

見頃は1年中で、革ならではの経年変化もお楽しみ頂けます

あれこれ

高島市関連のこと、あれこれ↓

 

 

ロータスリーフ(http://lotusleaf.jp/)さん、冬季休業を終え、営業再開したようですf:id:k-plus-kutsuki:20180302165734j:plain

 

しがトコさんで紹介もされてました

https://shigatoco.com/toco/lotusleaf/amp/

私は近すぎるあまり、逆にまだ行ったことないんですが…

 

 

朽木盆のことがこちらで書かれています

http://www.shiga-bunkazai.jp/%e8%aa%bf%e6%9f%bb%e5%93%a1%e3%82%aa%e3%82%b9%e3%82%b9%e3%83%a1%e3%81%ae%e9%80%b8%e5%93%81-%e7%ac%ac225%e5%9b%9e%e3%80%80%e6%9c%bd%e6%9c%a8%e7%9b%86%ef%bc%8d%e3%81%9d%e3%81%ae%e7%8b%ac%e7%89%b9/

こちらの文章は、ひょんなことから太郎五郎(タラゴロ)さんに弟子入りした方が書いております

 

 

高島市では地域おこし協力隊を募集!

https://www.iju-join.jp/chiikiokoshi/search/detail/14764

もう募集期間すぎてるけどね(笑)

優秀な人材希望( ´ ▽ ` )

 

愛好家の皆様

以前にライターケースを発売したとかきましたが

 

http://k-plus-kutsuki.hatenablog.com/entry/2017/06/01/165516

 

それとセットで使ってもらえると嬉しい商品のご紹介

 

携帯灰皿〜

 

実は以前にこっそりとお店に並べていたものもあったのですが、どうにも納得いかないなところがあったので、すぐに引き上げ

 

今回の携帯灰皿は一応、二代目です

 

中には、携帯灰皿用のインナーが入っています(白と黒の2色をご用意)

f:id:k-plus-kutsuki:20180220105437j:plain

バネが入っているインナーは両サイドから押すことで、ワンタッチで開閉できます

(インナーを販売する会社によると、灰は少しは外へ放出するとのこと。ただ、これはソフト携帯灰皿の宿命のようなもので、空気の抜け口がないと、圧力によりパンクしてしまうため、完全密封をしてないそうです)

 

 

以前は革を貼り合わせて、両サイドを縫っていました

f:id:k-plus-kutsuki:20180220112005j:plain

ただし、これだと開閉の時にストレスを感じたので、両サイドから革を折り返して縫い合わせました

f:id:k-plus-kutsuki:20180220110706j:plain

 

f:id:k-plus-kutsuki:20180220111549j:plain

縫い方は、これからも色々と工夫していきたいところです

 

 

フェニックス

先日、大阪にある「レザークラフト フェニックス」さんのセミナーに参加してきました

 

元々、店舗には1度行きたいと思っていたので、セミナーに合わせて行ってきました

内容は始めたばかりの人聞いておくとよい、初心者用のセミナーだったんですが、知らないことも色々と聞けました

個人的に気になってたことも、お店の人に聞けてよかったです

 

フェニックスさんのいいなと思うところは、ブログで革に関するタメになることを発信してくれているところ(革の情報難民の私としては非常にありがたい)

http://l-phoenix.jp/blog/

バネホックに関するブログは特に参考なりました(ハンドプレス機は未だに手がでないが…)

 

ネットで商品を購入する時も、メールでご丁寧なお返事がきたりと非常にサービスのよいお店です

 

f:id:k-plus-kutsuki:20180208114813j:plain

行った記念に外観をパシャり(笑)

 

また、何かセミナーとかイベント時行きたいけど、大阪行き結構しんどいー

 

 

 

頑張った大賞 2017

2018年になっております

今年もよろしくお願いします

 

今年も一発目は「頑張った大賞」の発表です

(ようするに売上ランキングです)

ちなみに2016年は

3位 きのこ

2位 てるてる坊主

1位 ブレスレット

でした

 

それでは、「頑張った大賞 2017」発表です!

 

3位 コードホルダー(Sサイズ)

2016年も売上上位でしたが、Mサイズと売上を二分してしまうため、トップ3いりを逃しましたが、今年は見事トップ3入りです

売上個数だけならトップでした

 

 

2位 きのこ

2016年は7月からの販売ながら、トップ3入りを果たしたきのこですが、今年は1年通じての販売で、見事ワンラクアップ!

ストラップ、キーホルダー類のなかでは、1番手間暇かかるので、喜びもひとしおです

 

 

そして、そして

栄えある第1位は

 

 

四つ葉のクローバー

2016年の12月から販売を始めたため、圏外でしたが、2017年は見事に1位となりました

1年かお店に納品をしていて、1番売れている実感があったので、納得の結果かなと思います

 

しかし、この四つ葉のクローバーに使っていた革が販売されなくなったため、これまでの革でつくっていた四つ葉のクローバーは、売り切れ次第販売終了となります

今後、どういった革を使っていくかは検討中です

f:id:k-plus-kutsuki:20180125180545j:plain

 

2018年は昨年には、なかった商品ライナップを揃える予定です

あらためまして、今年もよろしくお願いします