朽木に革をプラスする

滋賀県高島市朽木より、K+(ケープラス)の革製品づくりの日々などを伝えるブログ

印伝

年に数回するプチ旅行

色々と立ち寄りながら、今回は山梨県まで行ってきました

 

甲府市にある甲州印伝の老舗である印傳屋に行ってまいりました

f:id:k-plus-kutsuki:20170413173004j:plain

「いんでん」という名の由来は“インデア“の変化した言葉とも、印度伝来を略したものとも伝えられています

四百余年の伝統を誇る鹿革工芸品である印伝は、遠祖 上原勇七が、鹿革に漆付けをする独自の技法を創案し、ここに甲州印伝が始まったといわれています(印傳屋の栞、パンフレットから抜粋)

 

 

店内は、袋物、がま口、財布などの革小物のスペースとバッグなどのコーナーにだいたい別れていて、2階には印傳博物館もあります

値段もお手軽のものが多い、革小物コーナーに多くの人が来店されていました

 

 

自分も革小物コーナーのほうで、製品を物色

結構長い時間、製品を物色しておりました(笑)

 

 

せっかくきたので、自分的には奮発して漆付けされたがま口を買いました

f:id:k-plus-kutsuki:20170413173145j:plain

f:id:k-plus-kutsuki:20170413173209j:plain

柄は定番の1つであるとんぼ

常に前を向いて飛ぶことから、“勝ち虫“といわれ兜などにも用いられていました

 

印傳屋さんの商品、以前に東京とかでも見たことありましたが、商品の品揃え、色や柄の豊富さは圧倒的でしたね

さて、買ったはいいけど何いれよ

オーダー

ご注文頂いた商品、無事に納品完了しました

f:id:k-plus-kutsuki:20170406074653j:plain

f:id:k-plus-kutsuki:20170406074802j:plain

f:id:k-plus-kutsuki:20170406074825j:plain

名前を入れて欲しいとご注文頂いたので、

タグに焼き文字も入れたもの

てんとう虫のキーホルダーは裏に革を縫い付けて、焼き文字しました


また、滋賀県のキーホルダーは通常のものより厚くしました


オーダー品は直接取引する分、いつも以上に神経使いますが、できた時の喜びもひとしお

新しい商品にもつながります


4月も依頼されたオーダー品を仕上げなくては

春は桜

あれだけ積もっていた雪も溶けて、朽木にも春がやってきたようです


桜の開花も待ち遠しいですね


というわけで、旬な工芸品の春は桜!


とわいかず…


1人桜色まつりでいきます

f:id:k-plus-kutsuki:20170331184922j:plain

f:id:k-plus-kutsuki:20170331185157j:plain

ウラオモテ

東京に出張していた商品が帰ってきました

展示していたところは販売目的とした場ではないんですが、商品を持っていたとある若者は商品を売ってくれたようで、さすがの営業マンぶりでした

これが展示されてる様子(営業マンのSNSから)

f:id:k-plus-kutsuki:20170321202444j:plain

この写真を見た瞬間「おいっ!」とツッコミたいポイントがありました

f:id:k-plus-kutsuki:20170321203004j:plain

試作中のコースターなのですが、裏表が逆なんだな〜

正しくはこうです

f:id:k-plus-kutsuki:20170321203129j:plain

まぁ、商品売ってくれたし許してやりますか

そんな裏表を間違われた可哀想なコースターですが、悪くはないと思うのですが、まだしっくりこないので販売は未定です

どこか人の目のつくところには置いてみようかな、という感じです

コースターということで、コップとか置くのが主目的なのですが、コップとかの食器以外にも使えそうな気もします

f:id:k-plus-kutsuki:20170321203442j:plain

f:id:k-plus-kutsuki:20170321203505j:plain

流儀

最近、ブログ書いてないなーというご意見が届いてきているので、書きます

ここ数週間は、仕事をほどほどに朽木で1年間頑張っていた若者のためのプレゼントとしてDVDをつくっておりました

f:id:k-plus-kutsuki:20170316174054p:plain

f:id:k-plus-kutsuki:20170316174106p:plain

このDVDはもちろん仕事ではなく、遊びですが、仕事も遊びも全力で妥協しないのが私の流儀です

個人情報も載っているので、モザイクをかけましたが

、モザイクかけるといかがわしいブツに見えますねー笑

そんないかがわしい?DVDに主演した若者は、太郎五郎(タラゴロ)さんの木工品と私の革製品を持って、朽木から東京へと家出していかれました

とある活動の報告会で紹介してくれたりするそうです

昨日はそんな彼が残していった調味料をつかって焼きそばをつくりました

f:id:k-plus-kutsuki:20170316173631j:plain

1年間、ご苦労

そして、ありがとう

教える

この前、初めてレザークラフトを人に教えました

教えることの難しさ、語彙力のなさというものを実感。。。

まぁ、楽しそうだったのでよかったかなと

太郎五郎さんのもとで、ボールペンとスプーンづくりも体験してもらい無事に完成しました

f:id:k-plus-kutsuki:20170222164246j:plain

(写真の時点で革の方は終わってないのですが)

こちらは完成後の写真

f:id:k-plus-kutsuki:20170222164829j:plain

f:id:k-plus-kutsuki:20170222164856j:plain

f:id:k-plus-kutsuki:20170224015452j:plain

1つ肩の荷が降りました〜( ´ ▽ ` )

お試し

ペンケースをつくることになったので、その前に色々とつくってみた

f:id:k-plus-kutsuki:20170218105936j:plain

ここをこうしたらいいとか、これはこんな感じか〜など実際につくってみるとやっぱり色々と分かる!

はてさて、本番はどんなものができるのだろうか〜