朽木に革をプラスする

滋賀県高島市朽木より、K+(ケープラス)の革製品づくりの日々などを伝えるブログ

お出かけ

印伝

年に数回するプチ旅行 色々と立ち寄りながら、今回は山梨県まで行ってきました 甲府市にある甲州印伝の老舗である印傳屋に行ってまいりました 「いんでん」という名の由来は“インデア“の変化した言葉とも、印度伝来を略したものとも伝えられています 四百余…

匠の祭り

先日、第5回 奥永源寺 匠の祭り に行ってきました 色んな人の色んな作品を見るたびに、自分はこれからどういうものつくっていくべきなのか、考えさせられます 結局、考えても考えても答えはでないのでつくり続けるしかないのかなと思います 匠たちが使う道…

惟喬親王 法要 〜京都 大原〜

京都大原にて惟喬親王の法要が行われました 法要は135年ぶりだとか それにともない、即売会も開かれ太郎五郎(タラゴロ)さんについて行ってきました 今回もどやっ!の作品群です 今回は実演つきです 太郎五郎さん、次回はこちらに参加されます 第5回 奥永…

高岡市 その5 コラボ

お店で写真の商品見ていたら、店員さんが説明してきました 高岡の銅と山中の木とのコラボ商品だそうです 底に銅がつけられることで、軽い木のぐい呑みに重み、安定感がでるんですが あんまり見た目がしっくりこない印象 個人的にコンペに出されていたこっち…

高岡市 その4 ドヤッ!

高岡クラフトコンペティションを見てきました 色んなジャンルのクラフト類があってとても面白く、各作家さんが自慢のドヤッ!っていう作品が揃ってたと思います これだけのたくさんの作品を一度に見ると、自分の好みも改めて分かりますね

高岡市 その3 漆いろいろ

高岡市は漆器が有名だということで、漆関連の商品がチラホラ 漆というと木に塗るっていうイメージが強いかなと思うんですが、木以外に色々とあってそれが面白かったです 漆×樹脂系(だったと思う) 3Dプリンターつかってるんだとか 漆×麻布 柔らかい素材に硬…

高岡市 その2 柔らかい金属

高岡市のものづくりで最初に知ったのが、錫(すず)という金属を使ったプレートでした 東京のセレクトショップで見つけて、「おぉ!」となって、その後テレビでも見ました 今回の高岡旅でも各所で発見 一見、普通の金属のプレートですが 手で簡単に好きな形…

高岡市 その1

久々の遠出 今回は富山県高岡市をメインにやってきました 高岡市は銅器や漆器など、ものづくりが盛んな地域です ちょうどクラフト関連のイベントもやっていたので、それ関係も見てきました 最近、刺激もなく書くことがないので、当分の間は高岡ネタを小出し…

惟喬親王祭

東近江市蛭谷で開催された第24回 惟喬親王祭に行ってきました 惟喬親王は、轆轤(ろくろ)の技術の伝授、木地師の保護、技術や文化を全国に広めた方です 細い山道、けっこー奥の方にあるにもかかわらず多くの方がお越しになっていました 木工作品の販売も行…

ぶらぶら〜その3

朽木に帰還する途中に、前にカンブリア宮殿にでてた所に寄ってきた 福井のローカルコンビニ、オレボステーション 普通のコンビニより大きめでイートインコーナーが広く、バイキングなんかもあるのが大きな特徴だが、食には興味なしなわたくし テレビを見て共…

ぶらぶら〜その2

新聞に載ってたので気になって行ってきました 全国大陶器市 場所は長岡市です 一部編みかごとか金属製品置いてあって、どうかと思いましたが結構楽しかったです 狙いはこの前テレビで見た波佐見焼 底が2段になってるの手に割と馴染んだ〜 シンプルなデザイ…

ぶらぶら

私用で北陸地方(国道8号線あたり)をブラブラしておりました 道の駅に商品置かせてもらっているので、他の地域の道の駅をいくつか1人視察してきました 多くのとこに共通してる事といえば、道の駅の売店は食料品だらけということ… そんな道の駅と全く違う…