朽木に革をプラスする

滋賀県高島市朽木より、K+(ケープラス)の革製品づくりの日々などを伝えるブログ

リボン

革をぐるっと輪状にしてリボンのバッジをつくってみました こういう形状のものをアウェアネス・リボンといって、着用者(使用者)が何らかの問題に対して理解や支援をしていることを示しています その意味は色によって違います ピンクは乳がんの予防・啓発 …

まとめる

ごちゃごちゃになりがちなケーブルを革でまとめる イヤホンなどの細いケーブルはSサイズ 太めのケーブルはMサイズで

販売〜

道の駅 くつき新本陣 グリーンパーク 想い出の森 の二ヶ所で製品を置かせてもらっています

再起動

だいぶ長いこと停止していましたが、K+再起動します よろしくお願いします

初めてつくった革製品はカードケースでした (写真左) それから改良して、今はこのようなカードケースとなっています(写真右)角のカーブを大きくしてるんですが、こうしたほうが縫い目が美しいと思ってこうしました 革の種類によって変えたりもしてるんで…

てるてる

我が家のてるてる坊主 これは明日も雨やな

お試し

始めてつくった革製品は自分で使うようにしている使い心地、強度などなど色々とチェックする 最近はキーケースをつくって、使い始めている手に馴染むし、今の所は悪くないさて、納品する商品、注文を頂いてる商品をつくらねばー

お気に入りの1本を

こちらは1本挿しペンケースです こちらのペンケースには、牛革(ヌメ革オイルレザー)をつかっていますオイルのおかげで柔らかく、しっとりとした感触が特徴の革です最初はペンの出し入れがきつく感じることもあるかと思いますが、入れるペンに合わせて革も…

プラスする

滋賀県高島市朽木にて、革製品づくりを始めました作家名はK+(ケープラス)朽木(Kutsuki)に革(Kawa)をプラスする という意味が込められています本当はもう一つ意味があるのですが、それは秘密で このブログでK+としての日々の様子をお伝えしていきま…