読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

朽木に革をプラスする

滋賀県高島市朽木より、K+(ケープラス)の革製品づくりの日々などを伝えるブログ

初めてつくった革製品はカードケースでした
(写真左)
f:id:k-plus-kutsuki:20140722023106j:plain
それから改良して、今はこのようなカードケースとなっています(写真右)

角のカーブを大きくしてるんですが、こうしたほうが縫い目が美しいと思ってこうしました
f:id:k-plus-kutsuki:20140722023126j:plain
革の種類によって変えたりもしてるんですが、糸は太いものを、革の色に対して目立つ色の糸を選択しています
縫い目を見せるということにこだわっています
糸も革製品の重要なデザイン要素の一つです


縫うのは全て手縫いでやっています
ミシンで縫うのに比べると、手縫いは裏表から交互に縫っていくのでとても丈夫です
もし、糸が切れたとしてもそ簡単には抜けないですし、補修もできます



もちろん手間かかるんですが、手縫いにこだわってつくっていきます!