朽木に革をプラスする

滋賀県高島市朽木にて、革製品つくっています。革に関することから、全く関係ないことまで好き勝手に書いています。作家名 K+(ケープラス)

愛好家の皆様

以前にライターケースを発売したとかきましたが

 

http://k-plus-kutsuki.hatenablog.com/entry/2017/06/01/165516

 

それとセットで使ってもらえると嬉しい商品のご紹介

 

携帯灰皿〜

 

実は以前にこっそりとお店に並べていたものもあったのですが、どうにも納得いかないなところがあったので、すぐに引き上げ

 

今回の携帯灰皿は一応、二代目です

 

中には、携帯灰皿用のインナーが入っています(白と黒の2色をご用意)

f:id:k-plus-kutsuki:20180220105437j:plain

バネが入っているインナーは両サイドから押すことで、ワンタッチで開閉できます

(インナーを販売する会社によると、灰は少しは外へ放出するとのこと。ただ、これはソフト携帯灰皿の宿命のようなもので、空気の抜け口がないと、圧力によりパンクしてしまうため、完全密封をしてないそうです)

 

 

以前は革を貼り合わせて、両サイドを縫っていました

f:id:k-plus-kutsuki:20180220112005j:plain

ただし、これだと開閉の時にストレスを感じたので、両サイドから革を折り返して縫い合わせました

f:id:k-plus-kutsuki:20180220110706j:plain

 

f:id:k-plus-kutsuki:20180220111549j:plain

縫い方は、これからも色々と工夫していきたいところです